スポンサーリンク

レーズンくるみパン

くるみパン焼き立て Cooking

レーズンとくるみ入りのパンを焼きました。

オールパーパスフラワーにバター、水、砂糖、塩、くるみ、レーズン、ドライイースト。お水を少し減らして、その分冷蔵庫にあったアーモンドミルクを足しました。

くるみは殻付きを使いました。使うたびに殻を割って使えば酸化しなくてすむかと思って、以前に買ってあったものです。

くるみ割りは去年スペイン旅行に行った時にバルセロナの市場で買ったものです。

女三人旅。AIrb&bに泊まってお料理したり、バルをはしごしたり。それはそれは楽しい旅でした。またスペインに行きたい。

くるみ割り

くるくる回すと、バリッと殻が割れます。こんな風に入っています。

くるみの中

3個でこの量くらい実が取れました。

くるみ割り

蜂蜜をちょっとたらした紅茶と一緒に、試食。

レーズンくるみパン
レーズンくるみパン

くるみが見えない…。もっと入れればよかったです。ふわふわのほのかな甘みのあるパンになりました。

日本からかついで帰ってきたPanasonicのホームベーカリーを持っています。

こちらの電力だと変圧器を使ってもどうしてもうまく焼けず、生地を練るだけに使ったり、お正月などおもち作りだけに使っていたのですが、なぜか今回は練りもうまくいきませんでした。ですので、手で練りました。

ホームベーカリー

かれこれ十年前の製品。もうそろそろお別れの時期かな。おもち作りには活躍していたから諦めがつかなかったけれど、他の手を考えることにしましょう。

新緑と青空

今日のマンハッタンのとある路地の青空。仕事に行っているオットが送ってきてくれました。人出も多くなってきているようです。こんな爽やかな空ですものね。出たくなります。

でも、数日前ミネアポリスで白人警官による黒人一般市民殺害事件後、全米で暴動が発生しています。ニューヨークもデモや暴動がありました。暴力的な抗議ばかりではないですが、しばらく物騒になりそうな気配です。やっと新型コロナウィルス感染者数が落ち着いてきたところだけれど、きっと増加してくることでしょうね。市内の再開も延びるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました