スポンサーリンク

子宮動脈塞栓術後5ヶ月にして生理復活!

bonne Maman glass GYN (婦人科)
アメリカで子宮動脈塞栓術を受けるまで #13-術後1ヶ月チェックアップ
2019年12月に子宮動脈塞栓術を受けました。当時の記録です。
ホットフラッシュ の救世主?
子宮動脈塞栓術後、ホットフラッシュ症状が始まりました。

続きです。

 

コールドフラッシュ? 対策

3月に入ると、ホットフラッシュ的な症状は見事に収まりましたが、コールドフラッシュというのか、冷え性は酷くなる一方でした。
レンジで温めるカイロはしょっちゅう温め直していましたし、毎晩のようにフットバスに足をつけていました。

 

フットバス

昨年初冬、アパートのセントラルヒーティングの効きが悪くて震えるくらい寒い日々に我慢できず、こちらを購入していたのが役に立ちました。

これのオフホワイトです。開梱してみると結構大きいサイズで、しまった! 返品しようかな、と迷ったのですが、手洗い洗濯などにも使えそうなのでそのままキープすることにしました。

これに熱めのお湯を張って、リビングに持っていきテレビの前で足湯です。
温泉の素を入れると部屋中がスパみたいな香りに包まれます。

こちらのお風呂は浅いので、つかると上半身が出てしまって寒いのです。足湯の方が全身温まる気がします。

 

ロックダウン中でも大活躍

3月に入ると、次第にCOVID-19の感染が世界中にじわじわと拡がりつつある時で、世の中が不穏な感じでした。
NYもじわじわと増え続けて、不安でたまらなくて心がわさわさとしていましたが、足湯と香りの力を借りて眠りにつきやすくなっていたと思います。

 

ヘイフラワーの香りが好きです。


清涼炭酸湯は夏にもいいですよね。さっぱりすっきり。オットも好んで使います。
(オットはお風呂にお湯をためて半身浴するのが好きで、たまに浴室に籠もっていますw。)

 


日本はフットバスも充実してていいな。
実は以前、アメリカで似たような加温式のタイプを買ったのですが、すぐに壊れて返品しました。
あっという間に壊れましたよ。日本メーカーのものがあれば買いたかったところです。

 

5カ月ぶりに生理復活!

話は戻りますが、ホットフラッシュの症状が終わったあとの春さき頃、冷え性がつらくて、一生懸命温めていました。
3月後半からのロックダウンに入り外出もままならなくなってから1カ月半経った5月中旬、知り合いからお声をかけていただいて、ZOOMでリンパマッサージとヨガのクラス(無料!)に参加させていただいたのです。

 

ロックダウン中にしていたZOOMでのリンパマッサージとヨガ

毎日1時間マッサージとヨガをしていました。

すると、それが作用したのかはなんとも言えませんが、驚くべきことに、ZOOMクラスを受けてから10日ほど経った頃、

生理が突然復活!!

したのです。

驚いたことといったらありませんでした。

昨年の12月、UAE(子宮動脈塞栓術)後、ぱたっと止まってしまって以来です。

リンパマッサージと身体を温めたことが効いたのではないかな? と勝手に想像してしまいました。
ちなみにリンパマッサージは、家にあったホホバオイルを塗って手で行っていましたが、首から足先まで日替わりで場所を変えつつ、1日45分ほど。汗ばむくらい血行が良くなっていました。

単なる時期的なモノなのかもしれませんが、いいきっかけになったのですごくうれしかったです。
(実際のところ、生理がない時は、それはそれですごくラクな日々だったのですが。)

更年期用のサプリも効いたのかもしれませんしね。

大塚製薬 エクオール含有食品「エクエル」 112粒

新品価格
¥4,320から
(2020/8/16 09:46時点)

日本から送ってきてもらった、このエクエル3袋が終わってからは、アメリカで売っているサプリをとっています。

復活して以来、25日前後周期で毎月生理がきています。
(もうこないだろうと諦めて、生理用品を処分した矢先というのが悔しかったですw。)

 

お片付けの話。
今日処分したのは、瓶類。ボンヌママンのジャム空き瓶は可愛いので小物を入れていましたが、いったん処分しました。ほかには、クッションの中身、使用頻度の少ないスパチュラやライトなど。

 

 

タイトルとURLをコピーしました