スポンサーリンク

アメリカで子宮動脈塞栓術を受けるまで #12-術後1週間経過

NY Beach 2019 GYN (婦人科)

2019年9月に子宮腺筋症と診断され、12月に子宮動脈塞栓術を受けました。
当時の記録を綴っています。

 

アメリカで子宮動脈塞栓術を受けるまで #11-ER退院後も激痛
2019年12月に子宮動脈塞栓術を受けました。当時の記録です。

 

続きです。

術後の経過

 

術後1週間

痛み

朝晩にイブプロフェンを飲む程度には痛みもおさまってきました。

次第に食欲もわいて少しずつ食べられるようになり、術後1週間経過した頃からやっと普通に食事を取れるようになりました。

薬の副作用で便秘が辛い!

でも、この頃からとにかく便秘がひどくて、違う意味で辛かった。

薬の副作用(特にオキシコドン)で便秘になりやすいからと薬も処方されていたのですが、全く効かない!
乳酸菌や酵素、こんにゃくゼリーなど色々試したけれど、しばらくお腹が張って苦しい日々でした。

普段の生活に戻るのにかかった日数

仕事をしていたら?

ドクターから説明を受けた時は、回復の早い方は数日で仕事が始められるくらいだって言われていました。
もし仕事をしていた時だったらどうなっていたかと考えましたが、数日では厳しかったかな。1週間休暇だったらなんとかなったかもしれません、というかなんとかしていたでしょうね。

ヨガ、ジョギング等身体を動かすこと

ただ、ヨガなどは1ヶ月禁止だと言われましたよ。禁止と言われなくてもとてもできそうにないですが。

リハビリをかねて外出

術後9日目にして初めて外に出かけました。貧血による立ちくらみがひどくてなかなか出かけられなかったのです。

その日はちょうどクリスマスでした。夫も仕事だったので特別なことなど何もしませんでしたが、唯一、ショートケーキを徒歩圏内にある美味しい韓国系ベーカリーで買ってきて(クリスマスはアメリカではほとんどのお店がクローズになるのにありがたい!)、ひとりおやつにいただきましたw。

 

 

 

 

 

Top画像は昨年行ったロングアイランドのビーチです。まさか1年後に世界がこんなことになるとは。ビーチ用の傘、今年使うことはないのかな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました