スポンサーリンク

Green Marketでお買い物

Greenmarketと犬 New York Life

NYCでは毎日どこかしらでグリーンマーケットが開催されています。

規模が大きいのは土曜日のユニオンスクエア。野菜もお花もよく買いに行っていました。今はなるべく地下鉄に乗ることを避けているので、3月以来行けていません。お気に入りの野菜屋さんでオーガニックのかぶや葉野菜をよく買っていました。枝ものの大ぶりなお花なども。

規模は小さいけれど歩いて行ける距離のところでも週に一度開催されているので、先日行ってきました。

Greenmarketと犬

前に比べてお店の数も少ないけれど、ありがたいことです。お店の中に入らなくても買い物できる点も安心感があります。

昔はほぼ毎週買い出しに来ていました。よく買っていたのは、ケール、キャベツ、トマト、ラディッシュ、レタス、りんごなどなど。今は、直に野菜を手にとって買うことはできなくなっていて、お店の人にあれが欲しいと頼む方式になっています。

それから様変わりしているのは、この矢印。

Social distancing矢印
Social distancing 矢印2

この日はベーカリーとお魚屋さんの列が延びていました。魚屋は15人くらい。でも魚介が欲しかったので、並ぶことにしました。

並んでいる間に看板を見て残っている品物を決めます。人気の魚は早めに行かないとなくなってしまうのです。

クラム(ハマグリのような二枚貝)、イカ、アンコウ、それにオイスターをオーダーしました。オイスターはHalf dozen(6個)お願いしたら、もう残り全部あげるわと6個の値段で12個入れてくれました! なんとラッキーな。$1 eachでも安いのに半額です。ちなみに前回はクラムも多めに入れてくれました。覚えていてくれているのかな。

Oyster

オイスターは生でも食べられると言われたのですが、ちょっとグリルしてお醤油をたらしていただきました。

Grilled oyster

日本の牡蠣はクリーミーで大ぶりな種類が多いと思いますが、私はあっさりしたこちらのオイスターが好きです。

今一番行きたくて仕方ないのはオイスターバーと言っても過言ではないくらいよく行っていたので、グリルでも食べられて嬉しい。

クラムはLittle neck clamという種類です。ぷりぷりしています。

ボンゴレでいただきました。ミルク状になっているのは、貝のだしとオリーブオイルが乳化されたもの。オットが作ってくれました。

Little neck cram pasta

真ん中にあるのは、Ramp。この季節だけのお野菜です。毎年グリーンマーケットに並ぶを楽しみにしている野菜です。今年も食べられてよかった!

Ramp

シャキシャキして独特の香りがあります。行者ニンニクと同じだと思います。

赤いバラ

マーケットが立ち並ぶ向かいの公園の薔薇も咲き始めました。外を歩くのが気持ちの良い気温だったこともあって、なんとなく人出も増えてきたように思いま す。

以前と違うのは、みんながマスクをしていること。昔はマスクしてなんて歩くと変な目で見られていたのに。これから暑い夏もずっとしていなければならないのかな? と思うと、少し気が重いです。どうなるのかな。

ニューヨークは診断と抗体の検査をどんどん促進していて、私の加入している医療保険も無料でできますという連絡がありました。オットは仕事柄、人と接することが多いので受けた方がいいと思います。一緒に受けてこようかな。

タイトルとURLをコピーしました